バイオゴールドは、土壌の有効菌を活発にしてふかふかな土壌を造りあげ、
皆さまの有機肥料による栽培を力強くサポートいたします。

バイオゴールドの肥料や土は、植物の生育に有益な有効菌を守るため、厳選された天然素材を、化学農薬や防腐剤をいっさい使わずに、ひとつひとつ丁寧に時間をかけ生産しています。そのため、保管中やご使用中に天然の有効菌が現れて、カビのように見えたり、有機物を求めてコバエなどが寄り付く場合があります。

固形肥料/粒の表面が白や黄色っぽくなる場合があります。これは植物や土壌を活発化させる肥料の醸成菌です。

これらは、本当に安心して使える肥料と土の証です。化学的なもので作られた肥料や土では、有効菌は活発に活動できず、自然に近い環境をつくることは出来ません。どうか自然の循環の一部ととらえ、おおらかなお気持ちでお付き合いくださいますようお願いいたします。

土/土の中や表面に有効菌が現れ、白くカビのようなものが見えたり、きのこが生える場合もございます。自然の森林や土、埃等に棲息するような環境中のカビの可能性もあります。これらは、有機物を分解して土を良くする役割をしています。

私たちバイオゴールドの商品は、
使われれば使われるほど地球の自然環境を守ります。

自然の素材と独自の技術で、SDGs(持続可能な開発目標)を34年前から実践しています。自然環境が守られていれば、植物は太陽と水と二酸化炭素により、持続的にバイオマス(再生可能な、生物由来の有機性資源)を生み出します。ところがこれを阻害する要因がその中にたくさん存在し、植物が育ちにくくなります。私どもの商品はこの阻害要因を除去、または出来るだけ小さくし育つ環境をつくり出します。

バイオゴールドのSDGs ー自然の素材と独自の技術で地球を守り続けますー

SDGs(エスディージーズ)は、2015年に策定された世界共通の「持続可能な開発目標」です。弊社もこの理念に賛同し、取り組みを続けております。株式会社タクトは、土壌改良・樹勢回復に30年以上にわたり努めてまいりました。コンセプトは「自然と共生」。植物を生活にとりいれ、自然と共に暮らすという理念のもと、「地球を守る製品」を開発するという道のりを歩んできました。

http://www.biogold.co.jp/news/sdgs_202007.pdf

ログイン

  • 新規登録